オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

初日からクラス間違えました。。。

どうも。

オリエンテーションが終わって、本格的に授業が始まりました。

日本人らしく開始時間前に到着。 何人かが教室前で待っています。私が着いてすぐに先生も来ました。席は決まってないらしく、みんな適当に空いてる席に座ってる感じでした。

 自己紹介らしきものはなく、前やった授業の確認みたいな感じで今日の授業が始まります。(Ohh、こんな軽い感じで馴染めるかなっと(;^ω^))

しばらくして、用紙を配りながら「今日はライティングワークがありまーす。右上のボックスに名前書いてね。」ここで初めてついでにみたいな感じで、先生が私の名前も確認しました。ふんふん、日本から来たんだねっと、雑談をしていると先生が、「あれ、あなたの名前、このクラスのリストにないわよ、あなた別のクラスだわ。」

 

マジか。\(^o^)/

それだったらそれで、はじめに名前確認してくれよ。やってくれたな初日から。

その後しばらく教室を彷徨い、やっと自分のクラス見つけて、無事参加できました。授業内容はあんま覚えてません。。。

ただ、やっぱりみんなよくしゃべるなというのが第一印象です。間違ってても、文法おかしくても、(時制なんて気にしません。)発音おかしくてもお構いなしです。大事ですよね、この精神。

ライティング・リスニング・スピーキング・リーディング・単語力・発音の綺麗さなどなど、英語力を構成する要素はいろいろあると思うんですが、自分は流暢さが一番大事だと思っています。多少発音変でも、流暢さがあれば通用します。発音やイントネーションおかしくても、流暢だからオーストラリアでやっていけてる移民の方がほとんどです。

私は典型的な日本人で、リーディング重視の英語力になっていますので、がんがん喋って流暢さ・スピーキングを鍛えたいですね。

では、また。