オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

部屋・仕事探しに役立つサイト in Melbourne

こんにちは。

明日は部屋のインスペクションが控えています。少し郊外に出るので、ついでに街を散策しようかとも思ってます。

メルボルンでは部屋を探したり、仕事探したりするのに役立つサイトがあります。主に下記5つでしょうか。

1:伝言ネット(日本語)

日本語のサイトです。メルボルン専門で、頻繁に更新されており、部屋も仕事も探しやすいと思います。更新日が確認しやすく、シンプルなデザインで使いやすい、見やすいです。

仕事・物件だけでなく、友達やグループの募集もしています。中古品の売買もできるので、帰国する方から安く生活用品を購入したりも出来ます。明日行くところは、伝言ネットで探した物件です。

 

2:日豪プレス(日本語)

日本語のサイトです。オーストラリア全土をカバー、部屋・仕事の情報が充実しています。個人的に若干見づらいデザインですが、全土をカバーしているので、他の州に引っ越しなどする時に、事前に仕事を探すのに役立ちそうです。サイトがちょっと重いのが難点です。読み込みに時間がかかるときがあります。

 

3:GoGo メルボルン(日本語)

メルボルン専門サイトです。部屋も仕事もありますが、主観ですが上記2つに比べて更新頻度は多くないです。たまにGoGoメルボルンでのみ募集している求人も見かけるので、伝言ネットと並行して使うといいでしょう。

 

4:ガムツリー Gumtree(英語)

仕事・部屋探し、どちらにも使えます。オージーや、ヨーロッパからのバックパッカー達も利用するサイトです。仕事もオフィス系から肉体系まで幅広くあります。

自分の経験・ビザタイプ・勤務可能日などを掲載し、個人で広告を出すこともできます。逆募集ですね(;^ω^) 更に英語のtutor情報などもあったりするので、資格取りたい方などはGumtreeで週1で先生を探すってのもいいかもしれません。

 

5:フラットメイト Flatmates(英語)

部屋専門サイトです。部屋タイプ・家賃・場所・性別など細かく絞っていけるので、部屋探しでは一番良さそうです。ミニマムステイの期間も絞れるので、揉めることがないよう事前に確認できる点はすごく良いですね。伝言ネットや日豪プレスに慣れてきたら、こっちに移行して部屋を探していく予定です。 

バイトもぼちぼち探していこうと思ってるので、日本語サイトを中心に応募していく予定です。

オーストラリアにワーホリ・留学考えてる人は参考にして下さい。

では、また。

 

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村