オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

ワーホリ お部屋探し in Melbourne

 

どうもです。 Tatsuです。

部屋の内覧に行ってきました。こっちでは、inspectionって言います。自分の条件にあういい部屋があっても、直接確認するまでは信用できませんよね。

写真とか綺麗に撮ってあって、実際はすごく散らかってたりとか、ひどい場合は写真と違ったりもするみたいなんで(;^ω^) だからインスぺはほんと大事です。タイミングが良ければ、そこの住人にも会うことができますし、自分にあう雰囲気かどうかを判断できます。

今回行ったのは、伝言ネットにのっていた物件です。今回は初めだし、日本語のサイトを利用しました。日本語のサイトでしたけど、英語でリストアップされていたので、メールを英語で送ったところ、がっつり日本語で返ってきました。。。(;^ω^) 

指定された場所に行ってみると、外観はかなり良く、超高層ビルです。セレブ感を期待したんですが、いざ中に入るとめちゃ汚かったです。\(^o^)/ でも6人も一緒に共同生活してると、そりゃそうだなと思いました。

洗濯物干す場所がないから、キッチンの横とかで干してるし、冷蔵庫周りはすげー汚いし、、、確認しなかったけど、冷蔵庫の中はもっとすごいんだろうなっと。冷蔵庫の大きさも足りない感じでした。6人で1個の冷蔵庫をシェアってキツイですよね。

急ぎではないので、「まだ探し始めたとこなんで、もうちょっと探します。」(日本語)と言い、とりあえずインスぺ1件目は終了です。

ちなみに家賃は、180AUDでした。各種光熱費込み(インターネットも)です。1部屋2人シェア(2部屋+リビングシェアで、合計6人です)・メルボルンの中心街としては、平均的な値段ですね。

次は、ガムツリーやフラットメイトでオージーと連絡とって見に行こうと思います。交渉や部屋の感じなど聞く機会はなかなかないので、英語のいい練習にもなりそうです。

日本人は基本的に綺麗好き(なはず)なので、ヨーロピアンが多いシェアハウスとか行くと予想をはるかに上回る汚さなのかなと、ちょっとビビっております。

来週は語学学校のレベルアップテストも受ける予定なので、飲みにいってばかりいないで、ちょっとは勉強しようと思います。(;^ω^)

 では、また。