オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

IELTS スピーキング 全体の流れ確認

 

こんばんは。

IELTS受験まであと2日か。。。はえー(;^ω^) すぐそこまで迫ってくるとあれもこれもと焦ってしまいそうですが、公式を何度も見直してしっかり固めていきたいです。

ただ、スピーキングだけは一人でどう対策すればいいんだって話ですよね。公式問題集にスピーキングの問題はのっていますので、大体どんなこと聞かれるのかはわかります。そこで、もしIELTS受ける友達がいれば2人で問題を出しあって練習すればいいと思います。

スピーキングは大きく分けて3パートあります。

Part1 自己紹介・簡単な雑談(スポーツ・音楽・自分の故郷などなど)

Part2 トピックを与えられて1~2分間のスピーチ

Part3 与えられたトピックについてさらに詳しくディスカッション

調べてみると、一応全部つながってますね。 自己紹介が終わった後には、雑談になるんですが、ここでもうpart 2 のトピックにつながるように誘導されていく感じです。

どんな流れか確認するには、Youtubeで、「IELTS speaking」 で検索すると動画がたくさん出てきます。スコア7のサンプルといった動画が出てくるので、目指すスコアにあわせて見ることができます。

本番はどんなお題が出るかわかりませんが、スポーツとか音楽だったらいいな~と思ってます。Youtubeだと、「あなたの国で人気がある人は?」とか「学習において、リスニングとリーディング、どっちが大事?」みたいな質問もあって、ファーッッツ??\(^o^)/ みたいな感じです。ちょっとひねった問題がでると対応できそうにありません。。。どんな問題にあたるか、こればっかりは運ですね。(;^ω^)

では、また。