オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

語学学校のメリットとは? 豪ワーホリ

 

こんにちは。Tatsuです。

ワーホリに来る大体の人が語学学校に行ってから、本格的に仕事探したり、旅行に出かけたりすると思います。語学学校3ヶ月+残り9ヶ月を仕事・旅行という感じです。いろんな意見があると思いますが、この定番コースはあながち間違いではないと思います。

私が思う語学学校のメリット3点。

1 友達・人脈づくり

当たり前なんですが、友達ができると毎日、特に週末が楽しいです。(;^ω^) いろんな国から来た友達と出かけると、話題も豊富にありますし、飲みに行って話すことでスピーキングの勉強にもなります。

また、ワーホリは人脈が非常に大事です。徐々にシェアハウス探しや仕事探しが始まります。ここで友達がいると、今仕事探してるんだけど→ちょうど今募集してるよor友達が働いてるレストランが募集してるらしいよ、といった風に仕事探しが楽になります。シェアハウスも同じです。

仕事・シェアハウスはネットでも探せるんですが、日本語だけでなく、中国語・スペイン語コミュニティで友達がいると、お得でネットには出回らないような求人・シェアが探せます。ネット+人脈で探すことによって、見つかる可能性は格段に高くなります。

2 英語(スピーキング・リスニング)に慣れる

英語(主にスピーキングとリスニング)に慣れておくにも、始めに語学学校に行くのは良いと言えるでしょう。文法わかってて、授業はそんなに面白くないかもしれませんが、先生との教科書外での雑談や、微妙な表現を学ぶという点では有効です。

また、同じくらいのレベルの生徒で勉強するため、会話も続きやすいですし、自分の知らないよく使う表現などを習得しやすいです。

3 生活リズムを整える

私は恥ずかしながら学校卒業してからグダった時期がありました。。。いつも定時に起きて準備をし、生活リズムを整えることは、良いスタートをきるうえでとても大事なことだと思います。

 

www.buraburajinsei.com

一度ペースが乱れると、取り戻すのに結構時間がかかるものです。(;^ω^)

メリットはこの3点でしょうか。ケンブリッジやIELTSなどの資格をとりたい方は試験に特化したコースを受講すると思いますが、まずは語学学校!と考えており、一般英語コースを受講される方も、この3点だけでも通う価値はあると思います。

もちろん仕事先や自分でイベントに参加するなどして、人脈を広げることは可能です。しかし、言葉も通じない慣れない地で、まだ新生活に慣れない外国人同士は気軽に友達になりやすいです。毎日顔を合わせるというのも友達になりやすい要因だと思います。

ワーホリをお考えの方、ワーホリ中で学校に行こうか迷っている方、参考にしてみてください。

では、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村