オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

Massive Attack

 

こんばんは。 Tatsuです。

本日は英国ブリストル出身のMassive Attackについてです。

f:id:BURABURARK:20171129110623j:plain

私のランキングでは、スモーキーなバンドNo1を欲しいままにしている音楽グループです。めちゃめちゃ渋くてカッコイイです。ケムいんです、ケムいんですよ、ほんとに。

現在までにアルバムを5枚リリースしています。自分たちの作品だけではなく、他のアーティストに曲を提供したり、各方面のいろんなアーティストとコラボしたり、映画の音楽も手掛けるなど、幅広く活動しています。

アルバムごとに音が変わっており、最近のアルバムではエレクトロやクラブミュージックを取り入れた音になっています。

個人的には私は1st~3rdまでが好きです。エレクトロや流行りの音混ぜてりゃいいって感じじゃなくて、ジャズテイストを取り入れたジャジーでソウルな音なんです。つまりケムいってことです。(;^ω^)

1stは、ロック・ジャズ・ファンク、3rdは、ロック調にオリエンタルな要素も少し加わっているすんごいかっこいいアルバムです。

ロック・ヒップホップ・ダンスミュージックを混ぜた、ゆる~い曲調をトリップホップ、またはブリストルサウンドともいい、Massive Attackがこのブリストルサウンドの先駆者として知られています。

実はこの様々なテイストが混じった音が生まれた街、ブリストルも色々な文化が混ざった異文化混合都市として有名です。ブリストルは港町でして、貿易が盛んな街でした。色んな文化や新しいスタイルが入ってきやすい土壌だったんです。

いろんな商品が取引されるだけでなく、悲しい歴史ですが奴隷貿易でも栄えた街でした。黒人特有のファンク音楽、港町特有のミックスカルチャー、クラブカルチャーも栄えたんでしょう。中にはいかがわしいものもあったと思います、当時は混沌とした雰囲気だったのかもしれませんね。

ケムいジャジーな感じなので、夜の終わりに聴いてみてはどうでしょうか。パーティーパーティーって感じではなくて、ゆったりと沁みながら聴く音です。

 

Safe From Harm  「Blue Lines」

一番ケムいと思う曲です。何度聴いても色褪せません。カッコイイの一言。スモーキーな雰囲気を存分に感じてください。


Massive Attack - Safe From Harm

 

Teardrop  「Mezzanine」

オリエンタルな雰囲気も醸し出す3rd アルバムからの1曲。ケムい音は健在です。


Massive Attack - Teardrop

 

Man Next Door  「Mezzanine」

3rdアルバムからもう1曲。


Massive Attack - Man Next Door

 

曲はもちろんなんですが、アルバムのジャケットも一癖ありカッコイイです。新しいアルバムが待ち遠しいです。

がっつりロックならこちらもどうぞ。(;^ω^) 

では、また。