オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

今のところ定跡通りか、そして中盤戦 豪ワーホリ 

こんにちは。

ワーホリに来て半年が経ち、良かった点と反省点・改善点を書きだしましたが、振り返ってみると、私のワーホリ生活は、ほんとありきたりなワーホリだなと思います。

 

仕事探しに思っていたよりも苦戦し、そしてちょっと停滞期というか、なにもやる気が起きない時期もあったりと皆さんも通る道だと思います。すんなりとうまくいく方が少数派で、どこかしら皆さん苦労されてると思います。

違う文化や考え方に触れたことと同じくらい、同じような悩みや葛藤を抱えてる人も多いことに気づけたことも、ワーホリに来て得た大きな成果だと書きましたが、日本人だけでなく、世界各国から来る学生に対してもあてはまります。

語学学校での比率が多かったためか、コロンビア人やチリ人など南米系の友達が多くできたんですが、他の国からの友達も日本人と同じようにこれからの自分のキャリアや将来に悩んでます。

英語を学びにオーストラリアに来たものの、母国と比べると、オーストラリアの方が給料や待遇が圧倒的に良い事に気付き、長く滞在したいと思うわけです。

彼らにはワーホリビザがないため学生ビザなんですが、延長して長くオーストラリアに滞在するか、それともやっぱり自分のキャリアが積めるのは母国で、長くいてもあんまり意味がないと帰る人もいます。

ほんとに仲の良かったクラウディアは、「最近は何でここにいるのかわからない。来たばかりは何もかも新鮮で、友達と遊びに行くことも多かった。数ヶ月経っていろいろ慣れてきて、刺激も薄れてきた、仲良い子は帰国したりした。(語学学校あるあるですね)このまま予定通りビザ延長するか、早く帰るか迷ってる。」と赤裸々に話してくれました。日本人でも経験する感情です。

早く帰国したら、それを逃げのように言う方がいますが、人それぞれのワーホリなので、ビザが1年あるからときっちり1年いる必要はないと私は思っています。

目的を達成したから、意味を見出せなくなったから、単純に合わないから切り上げるっていうのも一つの選択で、逃げではないと思います。

私はワーホリ最後には、ラウンドして帰りたいですし、今になってファームもやってみたくなってます。(;^ω^) よくある語学学校→シェアハウスで生活+バイトという生活はしていますが、ファームだけまだなんです。。。 

今更かよって感じですね。私はギリホリなので、ビザ延長はもうできないですし+する気もないんですが、なんかわいわい楽しそうって理由だけで一度はしてみたいですね。良い噂も悪い噂も両方聞くので、試しにどんなもんかみてみたいです。

日本とは逆で、これから夏になっていきます。なんか体を動かしたい気分なので、久しぶりに筋トレでも始めようかと思ってます。

今はお金を貯めている時期ですが、それを使って何か新しい、変わった事もしてみたいです。

では、また。