オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

皿を洗う→そして皿を洗う ワーホリ in オーストラリア

こんばんは。 Tatsuです。皿洗ってます。。。

ちょっと前から言ってるシドニー行きなんですが、ついに決定しました。シドニーではやりたいこともあります。

 

www.buraburajinsei.com

 

シドニーには、紀伊国屋書店があり、日本の本も揃っています。ここで単語帳など久しぶりに英語関係の本を揃えようと思っています。

前回バイトしまくって、慣れてきても店の構造で辛いっていう事を書いたんですが。。。最近はなんとか少しづつそれにも慣れて来ましたが。。。 

働いているレストランはオーストラリアでよくある感じのパブレストラン、昼間はステーキとかランチで出してるとこです。

3階建て

1階:パブ・カフェ

2階:パブ・レストラン

3階:レストラン ファンクション(ファンクション:誕生日・パーティー・結婚式2次会などのイベント)

2階にメインキッチンがあり、1階・3階にはミニキッチンが付いています。そのため基本的なキッチン機能は2階にあります。私は一番下っ端なので、皿洗うか簡単なサラダ作るキッチンハンドを担当しています。

最近はパイを焼いたりもしています。定期的にパイを焼く時間帯があり、その時間帯のシフトに入れば、皿洗いながら焼く感じです。オーブンに入れて時間計るだけなので難しくはないです。

食べ終わった食器類はいったんは1階・3階のミニキッチンにためていますが、食洗器があるのは2階のメインキッチンなので、定期的に取りに行って下げた皿を洗う感じです。ほとんどの食器は2階に保管されていますが、各階のミニキッチンにも少し保管されています。

皿を洗う

階段で各階の皿を取りに行く

皿を洗う

洗い終わった皿を各階に戻すのにまた階段を駆け上がる

汚れのひどい鍋類もたまりだす

皿を洗う

皿を洗う

地獄の無限ループです。。。

これを正直なめてました。。。めちゃきついです。皿持った手が階段昇り降りするときにプルプルなります。体力勝負ですぐ汗だくになります。(;^ω^)

オーストラリアではよくある感じのパブレストランなんですが、私の働いている店の構造が変わっておりこうなってます。皿洗ってる最中にも、使い終わった鍋類が運ばれてくるので、なかなか皿洗いに移れないときが多いです。キッチンハンドは必要な時に、各階のミニキッチンに派遣される感じです。

オーストラリアでレストランで働きたいと思っている方は、どれくらいの規模かチェックすることをオススメします。どこの飲食系もそうかもしれませんが、忙しくてついていけず辞める人が多く、正直入れ替わりは激しいらしいです。

後は、オーナーはめちゃいい人なんですが、奥さんがコワイです。。。(;^ω^) たまに来ていろいろ口だす典型的なウザイやつで、みんなも文句いってます。

しかも、年配の方なんで、何言ってるかほぼわかりません!!笑 ただ怒ってることだけはわかりますね。盛り付けとか、分量でなんやかんや言ってます。。。

IELTSをワーホリ終わるころにリベンジすると言ってましたが、年内に1回受けたい気持ちになってきました。バイトは1本に絞ってしっかり準備したいです。

オーストラリアでワーホリ中のみなさん、夏が来ますね。お互い体に気を付けて頑張りましょう!!

では、また。