オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

ワーホリ バイト探し レジュメ配りあるある

こんにちは。Tatsuです。

今日はインスペ2件いくついでに、レジュメも配り歩いてきました。ワーホリに来てから半年経ち、今回はかなりスムーズにいけましたが、メルボルンで初めてやった時は作業だと思っていてもなかなか慣れないものでした。。。

www.buraburajinsei.com

ワーホリバイト探しで、初心者には避けて通れないレジュメ配りあるあるをまとめてみました。

  • 店の前を不審者のごとく何度かウロウロする→結局渡さない
  • スタッフが複数人いるとビビる
  • 1件配れた後、なかなか続かなかったりする
  • レジュメ配って、調子よく配れてちょっと満足するが、ただ紙を配っただけでまだ何も結果が出ていないことに気付き、満足感はすぐ消える
  • 募集しているところは、店長やオーナーが奥から出てきて、その場で面接が始まる
  • くるところはすぐに連絡がくる
  • と思っていたら忘れた頃に連絡がくる
  • ジャパレスで具体的な時給を聞いてもちょっと様子見てからなどと言われ、時給をはぐらかされる←これたまにあります。

私もこんな格好悪い経験ありました。。。

店の前をウロウロする

スタッフも一人で、店内も忙しくなく入りやすそうな感じ

いったん通り過ぎてまた戻る

渡す決意は固い

いざ戻るとカウンターでスタッフが複数人で何か話してる

入りずれー。。。

はよ渡しとけよっ!!て感じなんですが、何度かこれやってしまってます。。。特に来たばかりの頃はレジュメ配るのは勇気いりますよね。渡したところで、向こうが募集していなければ意味ないですし。。。

「あー、OK、オーナーに渡しとくね。」っていうのは悲しい現実ですが、70%の確率でただのうまい断り文句ですから。 これ言われて連絡きたのは、今までほんと数件しかないです。

ネットの方は向こうが募集しているのが確実なので、正直ヒット率は高いです。ネット中心に応募し、地域決めて自分でレジュメ配るのがいいと思います。

その土地に1回行ってみたり、またはGoogle Mapで検索して、店が密集してる通りを決めて、そこをひたすら配り歩いていく感じですね。これするときはもう作業だと割り切って、ジャパレスだけでなく、どの飲食店にもガンガン配りましょう。

ぶっちゃけ採用にはならなくても、初対面の人と話して雑談することにもなるので、いい英語の勉強だと割り切ってしまうのがいいです。配って返事がなくても、ネットもあるからいいやーくらいの気持ちで臨むといいですよ。断られてナンボです。

やはり夏だからなのか、街中を歩いていても「We're hiring」といった求人の貼り紙をよく見かけます。レストランだけでなく、雑貨店やアパレル系のお店も募集してます。

ワーホリで仕事探してる方は、いい仕事見つかるよう応援しています。

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村