オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

ワーホリの資金調達について 豪ワーホリ

 

こんにちは。 Tatsuです。

ワーホリ資金についての質問があったので、最近よく見るリゾバについての意見と私のホテル経験を書こうと思います。

最近は、ワーホリ前の資金稼ぎにリゾバが良いという評判をよく聞きます。リゾバとは、リゾートバイトの略で、主に観光地の旅館やホテルに住み込みで働くバイトのことです。

リゾバについて考察

1.家賃・食費・光熱費がかからず貯金ペースが早い

1番の利点はここでしょうね。お金です。(;^ω^)  家賃・食費・光熱費などの生活費がかからないので、稼いだお金をほぼまるまる貯金にまわすことができます。集中して短期間でガッツリ貯めることに適していると言えます。

観光地での勤務だと、休日の遊びも山行ったり、海行ったりということになると思うので、遊びにもお金がかからないのはいいですね。

2.英語に触れる機会もある

最近は外国からの観光客も多く、お客様対応で英語の練習になりますし、英語に対する免疫をつける意味でもとても良いと思います。直接お客様と接する機会の多いポジションだと、接客英語の勉強にもなります。

更に、リゾバスタッフには外国人の方がよくいるようです。外国人に人気の観光地だと、英語・中国語・韓国語などに対応できる人材を確保しているんでしょう。私の友達もリゾバしているときに、韓国や香港の子達と一緒に働いていたといっていました。

3.同じ目標を持った仲間ができる

リゾバしにくる子達は、短期間でお金を貯めて留学やワーホリなど、貯めた資金で何かしたいという子が多いと思います。同じような目標を持つ方と出会えることも大きな刺激になるでしょう。

ワーホリは情報戦ですので、来る前から情報収集したりコネをつくることによって、現地での生活をスムーズにスタートすることが出来ます。

 

私自身リゾバの経験はありませんが、貯金がしやすい、英語に触れる機会がある、同じような目標を持つ友達もできるという点で、ワーホリ・留学前のリゾバはオススメです。やっとけばよかった。。。

 

私はホテル夜勤スタッフしながら貯金しました

私自身はリゾバ経験はないですが、ホテルの夜勤スタッフしていた時が、貯金のペースが良かったです。昼夜逆転の生活になりますが、基本的な業務を覚えて、夜勤生活に慣れると後はそんなにやることはなかったです。私の勤務していたホテルは、大きなホテルではなく、海外のバックパッカーが多く宿泊する小規模のホテル(ホステル?)でした。

ぶっちゃけ私の勤務していたところでは、深夜帯1時~5時くらいまではフツーに寝ていることが多かったです。(;^ω^) 仮眠時間があり寝ても良かったですし、その時間帯にお客様に対応しなければいけないことなんて、ほぼなかったですね。

早朝は、次のシフトに入るスタッフへの引き継ぎや、チェックアウトがあるのでバタバタしますが、小規模ホテルだと慣れてしまえば後は毎日流れ作業です。

英語を話す機会はありますが、いつも似たような事しか言わないので、ホテルでの仕事経験が練習になっていたかといえばなっていなかったと思います。(;^ω^) しかし、道案内やたまに世間話もすることがあったので、少しは英語使っていたかな。。。

私はレセプションで働いていましたが、メイクの仕事も手伝うことがあったため、ハウスキーピングも経験しました。(基本的にはハウスキーピングは外部委託です。大きなホテルだとほぼ100%委託でしょう。私の所は超小規模だったんで、自社で雇っていました。)

日本での経験もワーホリのレジュメに書けます。ホテルハウスキーピングやキッチンハンドなどの雑用でも、パッと見て経験ありとなしでは印象が大きく違います。

夜勤の仕事がある日は疲れて何もしないですし、休みの日はカレンダー通りではないので、生活はちと不健康になりますが、夜勤で時給もあがるし、お金は貯めやすいですよ。

小規模ホテル夜勤はオススメです。日本には少ないかもしれませんが、バッパーや外国人向けのホステルも最近増えているので、そういうとこで働くと英語を使いながら、お金を貯めるのに良さそうです。

小規模だと、服務規程などうるさくなく自分のペースでまったりと仕事できます。ただ短期間でガッツリ貯めるというのには適していませんが。。。短期集中なら住み込みリゾバ行きましょう!!

資金は多ければ多いほどいい。

ワーホリに来て、すぐに仕事が決まるとは限りません。決まった仕事でも、様々な事情で辞めざるを得ない状況だってあるかもしれません。ほぼ確実に働くことが決まっていたのに、急にキャンセルになることもあります。資金は多ければ多いほどいいです。

資金があれば動きやすいですし、うまくいかなかったら次へ次へと動きやすいです。だんだん貯蓄が少なくなってくると、ここにしばらくいるしか選択肢がないという状況にもなりかねます。

まとめ

話聞いてるとリゾバはすごく魅力的です、しかも楽しそうですね。(;^ω^) スノボが好きなら雪国でリゾバ、海やダイビングが好きなら沖縄で、といった感じで自分のライフスタイルに合わせて選べるのも魅力です。就活資金や次の仕事のつなぎとして、帰国してからやってみるかもしれません。

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村