オーストラリア ギリホリ日記

フリーター→ニート→オーストラリアでワーホリ中。人生をぶらぶらしてる男の日記です。

The Roots

 

こんにちは。 Tatsuです。

今回はアメリカのヒップホップバンドThe Rootsを紹介します。

f:id:BURABURARK:20171129112709j:plain

The Rootsは、アメリカ・フィラデルフィアで結成されたヒップホップバンドです。ロック好きな私が珍しくUSのヒップホップを紹介しますね!!

一番初めに聴いた時カッコイイラップで、聴いてて気持ちイイなぁーと思ったのには訳がありまして、初めに聴いてから調べてみたところ、なんと彼らはバンドなんです。

ヒップホップって、基本的には何人組かのグループだと思うんですが、ドラムやベース、ギターなどで構成されたバンドなんです。 バンドサウンド好きな私にハマる訳です。

私はヒップホップも好きなんですが、ヒップホップってYo-Yo-のノリで、カッコいいトラックにお金やドラッグ、成功がっていう感じの歌が多いイメージなんです。カッコいいんですが、あんまゴリゴリなのは好きじゃないんですね。

私の個人的な感想ですが、The Rootsは、ジャジーなヒップホップで非常に聴きやすく心地よい音です。スクラッチがキュッキュみたいな感じはなくて、深いベースの音と、乾いたドラムの音が体を揺さぶる、ほんとバンドサウンドですね。(;^ω^)

You Got Me ft. Erykah Badu

オススメは、You Got Me ft. Erykah Badu。この曲は、エリカ・バドゥをゲストボーカルに迎えた、ゆる~い感じのヒップホップです。ジャジーで、ケムい雰囲気が、前回紹介したMassive Attackに少し似ています。エリカ・バドゥの繊細な歌声に、ラップが絡んでいく名曲です。

優しく繊細な出だしから始まります。

If you were worried 'bout where I been or who I saw or what club I went to with my homies, baby don't worry you know that you got me ~

私がどこ行ってたとか、誰と会ったとか、どのクラブで遊んだかなんて気にしてるなら、そんな心配しないで、私は確かにあなたのものよ。

全体を通してうねるようなベースが聞こえますが、曲の終わり近くになると、乾いたドラムの音が耳に入ってきて、とんでもなくかっこいいです。きっぱりと終わる終わり方ではなくて、徐々にフェードアウトしていく終わり方で、余韻を感じさせます。

You Got Me ft. Erykah Badu 「Things Fall Apart」


The Roots - You Got Me ft. Erykah Badu

The Seed(2.0) ft. Cody ChesnuTT。

先ほどとは雰囲気の違うライブで盛り上がりそうなノリノリな1曲のThe Seed(2.0) ft. Cody ChesnuTT

ノリノリですが、バンドサウンド全開で、乾いたドラムの音がめちゃかっこいいです。ドラムのクエストラブはもう天才ですね。リラックスして聴いていても、ドラムの音を自然と追ってしまいます。


The Roots - The Seed (2.0) ft. Cody ChesnuTT

ミュージックビデオも、特別なエフェクトなどは一切ありません。メンバー達が、演奏して歌う様子を撮影しただけなんですが、それがまたバンド感満載でとても良いです。それぞれが自分の仕事(パート)をし、バンドとして1つの作品を仕上げている。しかもみんなめちゃ楽しそう。という雰囲気が伝わってきます。

 

私のオススメのアルバムは、Things Fall ApartPhrenologyです。

If you were worried 'bout where I been or who I saw or what club I went to with my homies, baby don't worry you know that you got me ~

私がどこ行ってたとか、誰と会ったとか、どのクラブで遊んだかなんて気にしてるなら、そんな心配しないで、私は確かにあなたのものよ。

You Got Meの出だしの歌詞の様に言ってもらえるような、堂々とした自信のある男になりたいもんです。。。

アメリカのロックバンド、リンキンパークに関する記事はこちら。↓

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村