一番の友達と言われて ワーホリ in シドニー

こんにちは。Tatsu(@Tatsu_burabura)です。

先日は快晴の中バーベキューが決行できて良かったです。ここ最近シドニーは天気が変わりやすいです。というか天気予報があてにならないことが多いです。(;^ω^)

あなたが日本人で一番の友達

最近、友達の台湾人にあなたが出会った日本人の中で一番の友達って言われたんですが、こう言われると普通は嬉しいですよね?? 私も素直に喜びたかったんですが、話を詳しく聞いてみると素直に喜べませんでした。

この台湾人の子はジャパレスで働いています。日本語はあいさつ程度の単語知ってるだけで会話はできません。勤務先のジャパレスの同僚は、その子以外全員日本人だそうです。

なかなかバイト先に馴染めないとのこと、その子以外全員日本人なので、他の子達が日本語で会話してしまうので、仕事以外の話をしたいけど輪に入っていけないと言っていました。

このことを知ってから、あなたが日本人で一番の友達と言われましたが、嬉しい気持ちはなくその子のことが心配になりました。同僚の子達とそんなにうまくいってないのかなとか、もっといえば何か嫌なことされたんじゃないか?とまで思ってしまいました。

というかもう、そんなに嫌なら、居心地が悪ければ辞めればいいとも言っちゃいました。英語・中国語できると大都市では仕事には困りませんからね。

ワーホリではよくある状況

日本人ばかりの中に、1人だけ韓国人や台湾人っていう状況は、シェアハウスやバイト先、両方で起こりうることだと思います。こんな時、大体の人は英語で話すように心がけていると思います。

以前私の友達のシェアハウスに遊びに行った時がこの状況で、日本人5人・韓国人1人という状況でした。ここではみんな気を使って、韓国人の子がいると英語で会話するようにしていたので、私ももちろん英語で話し、全員にとって居心地の良い空間だったと思います。

自分のわからない言葉で、自分以外は全員わかる状況で話されると辛いです。逆の立場に立ってみるとよくわかると思います。

日本人数人、他の国の方1人とかだとどうしても日本語が先行しがちですが、意識して英語で話すように心がけています。言葉の問題で孤立してしまう問題は、周りの協力で解決できます。バイト先・シェアハウスは生活の拠点なので、気遣いを忘れないようお互い気をつけていきましょう。

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村