人間関係は、どこも似たようなもんなんです

こんにちは。Tatsu (@Tatsu_burabura) です。

そろそろシドニー出ます

最近は、シドニーを出た後の予定を立てたり、オーストラリア後の計画を立てることも多くなりました。バイト先にもう辞めることは伝えてあり、徐々にお別れ会的な感じで飲みに行ったり、ホームパーティー(宅飲み)したりすることが増えてきました。

ホームパーティーにはまる

ホームパーティーはヒャッハーーーって感じの飲みではなくて、じっくり近況報告も含めた色々な話をする場って感じなので、すごく好きです。自分の性格にもあっており、友達の家に行ってバルコニーでくつろぎながら飲んで、ピザ食って、UKロックの事、今後の旅行の事、東南アジア行ったことある友達にオススメ聞いたりとか、そっちはこれからどうするの、このままオーストラリアに残るのかとか、趣味から身の上話まで色々話します。

クラブでヒャッハーーーパーティもたまにはありますが、ヒャッハーーーすると会話もあんまりできないですしね。。。(;^ω^) 周りもうるさいですし、みんなハイになってるんで。。。いつもいつも勉強の事考えているわけではないですが、まったり飲みだといっぱい喋る機会があるのもいいです。

仕事環境・人間関係について

ゲームの事から将来のことまで気軽に話せるフランス人の友達がいるんですが、彼はIT関係で働いており、その上司との話が印象的でした。日本でもよくある話です。

その上司は、あんまり仕事しないけど仕事してる風にして、成果をあげる。小さな問題を大きな問題の様に扱って、能力をアピールする。定期的に自己評価シートを提出するそうなんですが、受け持っていないプロジェクトにほんの少し関わっただけで、さも自分もしっかり関わっていたように記入する、などなど日本でもあるあるな事を言っていました。手柄の横取り、乗っかりってやつですね。(;^ω^)

ちなみにその上司はイギリス人、海外に来ても、外国人と働いても会社の中での上司との関係などは、日本とそこまで変わらない印象です。結局そこは個人の関係や会社次第になりそうです。(片方の言い分しか聞いていないので、その上司が悪い・せこいと決めつけてるわけではありません。)

新しいことにチャレンジする事には前向き

バイトですが私もオーストラリアで働いて、そして色々と話聞いてきて、上司との関係性などの人間関係に関しては個人や、その会社の風土次第だと思いますが、全体的に新しいことに対するチャレンジには前向きで、ミスに対しては寛容だなと思いました。

はじめは誰でもミスするから、ミスしてもいいからやってみて、新しいことにチャレンジするとうまくいかないことの方が多いから気にしないでと声かけられることが多いです。先ほどのフランス人もチャンレンジした時のミスに対しての寛容さには同意しています。

 

少しずつワーホリも終わりに近づいてきました。最近はバイトばっかしていますが、そろそろせっかくシドニーいるんでカフェ行ったり、また新たなバーガーを発掘したいです。(;^ω^)

まかないで結構バーガー食べてるんで、アジア系の料理も攻めてみたいですね。 マレーシア料理や中華料理の食べ歩きをしてみようと思います。

では、また。

 

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村