部屋探しはココをチェック!! ワーホリ 部屋探しのポイント

こんにちは。Tatsu (@Tatsu_burabura)です。

ワーホリでは仕事探しと部屋探しがうまくいくかどうかで生活の充実度が違ってきます。中でも部屋探しは、うまくいくと気の合うルームメイトに出会えて、ワーホリが何倍も楽しくなります!! 今回は今まで私が部屋を選ぶ決め手にしていることを書きます。ワーホリ9ヶ月目の私の意見です。

ワーホリ 部屋探し  選ぶポイント

断トツ重視すべきは清潔さです。インスペ行った際に、ルームメイトと会うことはタイミング次第ですし、全員と会う事なんて不可能なんで、ルームメイトと気が合うかはもう運だと思います。

 

www.buraburajinsei.com

 

仲良い友達に、今部屋探してるんだけど空きない?と聞いてみるのもありですね。

1.清潔さ

特にキッチン・バス・トイレを確認するといいでしょう。部屋が多少散らかっているのには目をつむりましょう。バックパッカーや学生が出たり入ったりするので、荷物は散らかりがちです。

インスぺ行って、バス・トイレが汚いのは致命的だと思います。というかまず新しく住人になるかもしれない人が来るんだから、バスとトイレくらい掃除しとけよって感じです。(;^ω^) 1つのフラットに何人か住んでいるので、綺麗に使う様に心がけたり、定期的に掃除しないと一瞬で汚れます。

後はキッチンです。調味料が散乱してるのはまぁある程度仕方ないとして。。。冷蔵庫の中に腐ったバナナが入ってたり(前のシェアハウスがそうだった…)、食べ残しが机の上に放置してあったり、後片付けがしていなかったりするのはマイナスですね。

多少家賃高くなっても清潔さを重視すべきだと思います。家賃は同じ地域で、似たような条件で選べば大体同じです。ですので、出費を抑えるのは食費を削るのですが、節約しようと自炊を試みても、キッチンが汚いと自炊する気が失せます。。。

小さなチェックポイントは、冷蔵庫の大きさですね。住んでる人数に対して冷蔵庫明らかに小さいと食材をがっつり確保できません…これも自炊のモチベーションに影響してきます。

2.場所

仕事場から近いことや自分の行動範囲を考慮して家を決めましょう。清潔さが第一だと思っているので、少し仕事場から遠くても清潔で快適な方を選ぶと良いと思います。私は大阪で会社員時代、自転車通勤に慣れてしまっていたので、オーストラリア来たときは、電車で20分の通学・通勤にも抵抗がありましたが、電車・バスで20分だと十分許容範囲だと思います。

 

3.英語環境

ワーホリ来て9ヶ月、もう終わりが見えてきて思う事は、初めのうちはこの英語環境にこだわっていましたが、清潔さと立地には勝てません。上記2つを満たしながら、英語環境だったらラッキーくらいに思ってればいいと今は思っています。

正直ルームメイト全員が日本人という状況の方が少ないと思います。アジアの方、ヨーロッパの方が一人はいると思うので、そうなればもう英語環境です。

もし、日本人5人に他の国の方1人とかいう状況になった場合は、その方がいる時はちゃんと英語で会話するようにしましょう。それが相手に対する気遣いだと思いますし、自分のわからない言語で会話進められるといい気はしませんからね。

 

www.buraburajinsei.com

 

その他確認する点

リビングシェア

説明しよう、リビングシェアとは日本では考えられない事ですが、ここオーストラリアで家のオーナーが家賃収入を増やしたいがために、薄っぺらいパーテーションでリビングを区切り、なんと部屋にしてしまうという技です。リビングに住む方は、ちゃんとした部屋に住んでいる人より、家賃が安い傾向があります。

しかし、リビングに住む方も、生活音などの問題で住みづらいですし、他の住人も気を使います。音・ニオイがダイレクトにいきますからね。(;^ω^)

乾燥機

洗濯機はほぼ100%どこでもあるでしょうが、乾燥機はたまにないところがあります。やっぱりフカフカのタオルが好き。

トイレの数

7人で一個のトイレ・バスを使う事もありました。。。私はあまり気にしない方ですし、気を使ってわざと時間ずらしたりしていましたが、シャワー時間が同じだったり、お互い引かないとトラブルの元になりそうです。

ミニマムステイの期間

ワーホリで移動予定のある人はミニマムステイは短い方がいいですね。ミニマムステイ前に出ていくことになるとボンドが返ってこなかったりするみたいですから。

しかし、提示されているミニマムステイが長くても、短い期間でも滞在可能かと聞けば柔軟に対応してくれるオーナーもいます。私もミニマムステイは交渉して、ここ2件くらいは調整してもらってます。まずは聞いてみる事が大事ですね。

 

私は今現在シドニーにおり、今のフラットで落ち着いていますが、今までは結構引っ越してきました。中々仕事などの事情があり、理想の家を探すというのは難しいかもしれません。

インスペに5件行くと決めて、その中から選ぶという風な妥協点を作ったほうが、次へ次へと進みやすいです。個人的な感想ですが、日本人に限らず、人種がばらけている方が、意外に色々うまくいくことが多い気がします。これからワーホリ来る方や、ワーホリ計画中の方は参考にしてみてください。

良い部屋・ルームメイトに巡り合えることを祈っています。

 

www.buraburajinsei.com

 

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村