バスカーについて

こんにちは。Tatsu (@Tatsu_burabura) です。

私は現在ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在中ですが、オーストラリアで驚いたことの一つにバスカーの存在があります。

バスカーとは

バスカーとは、ストリートでバスキングをする人達の総称です。で、バスキングとはストリートでパフォーマンスをすることです。ストリートミュージシャンを連想しがちですが、楽器を演奏するだけでなく、絵を描いたり、ダンスしたり、大道芸をしたりとジャンルは様々です。年齢・性別・クオリティも様々です…(;^ω^)

オーストラリアはバスカーに好意的で、市の許可を得ることができれば誰でも始めることが出来ます。自分に何かスキルがあったり、やってみようとチャレンジ精神のある方にはすごくオススメです。

憧れの存在

私は、楽器も弾けませんし、絵のセンスがマイナスwなので、バスカーの人達を見るたびにかっこいいなと思っています。自分のスキル1本で、人の心を動かしたり、お金を稼いでるってことは、本当にかっこいいし尊敬しますね。ストリートで何かやるという勇気だけでもすごいことなんですが… 特に、アート関係で絵を描いてる人はもう憧れの存在です。

自分の絵を見てもらう、買ってもらうってことはその人のキモチを動かして、かつカタチにも残る素晴らしい事です。自分も業種は違えど、キモチを動かして、カタチに残る、こんな事を意識して生きたいですね。

日々バスキングを楽しむ

私はバスカーではありませんが、バスキングを観るのが好きで、シドニーでもメルボルンでもよく街をぶらぶらしてはバスキングを楽しんでいます。一般的にメルボルンがアートの街と認識されていることから、バスキングはメルボルンの方が盛んだと言われています。私も体感でそう感じます。

バイト行くときにいつも通る道でバスキングしてる人に声かけたり、チップあげたりしていると仲良くなって世間話したり、お菓子一緒に食べたりする仲になりました。毎日アイコンタクトしたり、今日の調子はどう?みたいな会話できるって良いですよね。(;^ω^)

私は音楽大好きなので、音楽の話で盛り上がったり、好きな曲やってもらったりと、バイトと家の往復になった私のワーホリ生活(;^ω^)に、そのバスカーが潤いを与えてくれています。歌めっちゃうまいんですよ!声も好きです。

チップをお忘れなく

バスカーの方たちのパフォーマンスを楽しんだら、皆さんチップをお忘れなく。たった一人ストリートで、誰が足を止めてくれるかもしれない中パフォーマンスをするというのは、とても勇気がいることです。それだけでも賞賛に値するのですが、パフォーマンスが気に入ればしっかりとその対価を支払いましょう。

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村