ウルルへ 豪旅行

こんにちは。Tatsu (@Tatsu_burabura) です。

最近はワーキングホリデーのワーキングは放棄して、ホリデーを存分に感じながらオーストラリアをまったり旅行しておりました。(;^ω^)

 

www.buraburajinsei.com

 

本当にまったり旅行です。1日何もせずにビーチ行って本読んで、カフェ行って、テニスしてとか…もうニートですね。笑

オーストラリアといえば…

オーストラリアといえば、エアーズロック (ウルル) なんですが、ワーホリ来る方の中にはウルルに寄らずに帰国してしまう方もたまにいるようです。

確かに交通の便が悪い、時間かけていくなら他まわりたいとか色々な意見があるかもしれませんが、個人的に私はかなりウルルに行くことをオススメします。人それぞれのワーホリなので、行くも行かないも自由なんですが、もし時間があったらぜひ寄ってほしいです。

f:id:BURABURARK:20180426215250j:plain

神聖な場所

ドラクエでいうとまわりを砂漠に囲まれて何もなさそうなのに、その砂漠のど真ん中に荘厳な古代遺跡があるような感じです。(砂漠で出てくる敵がめちゃ強くてなかなか近づけないぜ…っていう状況ですね。わかります?笑) 周りに近代的なものがほんとに何もないので、風の音とか空の美しさ、自然の偉大さが際立ちます。

ツアー参加者でキャンプして、夜中に外でキャンプファイアーしてる時にみた満点の星空は今まで見てきたなかで文句なしで1番の星空でした。参加者もみんなフレンドリーだったし、最高の思い出になりました。

私達が参加したのは、おそらく1番定番の、エアーズロック+カタジュタ公園+キングスキャニオンのセットツアー。ウルルメインですが、カタジュタ公園やキングスキャニオンもあなどるなかれ、自然のパワーを存分に感じれます。

f:id:BURABURARK:20180426215357j:plain

ウルルは条件が揃えば登ることができるそうですが、私は登っていません。先住民アボリジニの方々にとって、ウルルは非常に神聖な場所です。

傍で見るだけで十分

別に登らなくても見ているだけでそのすごさを感じ取れます。初めにも書きましたが、まわりが平地で何もなく、大きなウルルが目の前にあり、周りは荘厳な雰囲気です。神聖な場所というのを肌で感じれると思います。

私はウルルに来て良かったです。ワーホリ中のみなさん、オーストラリア旅行をお考えの皆さん、時間が許せばぜひウルルツアーを検討してみて下さい。

もうすぐワーホリも終わりです。あっという間でした。

では、また。

↓良ければポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村